Loading…

俺(魔公子)のこと忘れてないか?

Posted by チカ on 29.2011 *Galerie(イラスト)*   0 comments   0 trackback

はぃ、すみません。忘れてました(笑)
魔公子のバッドデスが、普段は帽子。そして四次元ポケット( ´∀`)ヵヵヵ
チカフィールが常にバッドをお供に連れている理由、それは荷物運びに便利だからデス(可哀想にv
なのでとっても身軽。最近は更に軽量化に試みて製品会社に出入りしているそうな…。
(しかしそれは絵的に面白くないので却下←)

それはさておき、魔公子って悪魔の貴族なのか??
ぇ、今更v
実は悪魔ではなく魔族の方なんデスよねー。
魔族と悪魔の違い、、、悪魔族からきてるから幅が広かったりします^^;
魔王、幻魔、妖魔、妖精、夜魔。バッドは闇魔に分類されます。
力は有名な悪魔に比べちゃったらそりゃ弱いデスよっと。チカフィールに捕まるぐらいだし(笑)

ってなことで人型というか本体のバッド。

バッド
「いつの間にか元に戻ってるじゃねぇか。ったく、随分時間かかったよな。
はぁ?チカフィールを倒して俺を元に戻したって?馬鹿か、お前ら。あいつがそんな簡単にくたばる魂かよ」



実は契約期限が切れていたというオチv



暑中見舞い申し上げます

Posted by チカ on 20.2011 *Galerie(イラスト)*   0 comments

どうも夏になるとHADAKA率が高くなります( ´∀`)ヵヵヵ
去年は炬魏だったよねv

朱魏




-魔女の日常- 神は私達を見ています

Posted by チカ on 07.2011 *Jeder Tag Hexe(魔女の日常)*    2 comments
前回の話はこちら 
この話は短編となっております。最初から読みたい方は【目次】よりお願いします。



ライン


祈りなさい

「さぁ、祈りなさい!さすれば私は必ずあなた達を救って見せましょう!!」



テーラ

テーラ「(`皿´)」



アヴィ「おや、テーラさん。どうされたのですか?
随分とご機嫌斜めですねぇ」




テーラ「(`皿´)」



アヴィ「なるほど、湿気が多いから不快指数も限界にきていると。
確かにここの気温はわたくし達には合いませんが…。一日中冷房がきいてるじゃありませんか。
病院とはいえ結構風当たり強いんですよねぇ」




テーラ「(・皿・)」



アヴィ「新しい洋服ですか…。差し上げた洋服は気に入りませんでしたか?
テーラさんの好みのものを揃えたんですが…。それに今の服だって…」




テーラ「(・皿・)」



アヴィ「変態ってテーラさん…;貴女のために買い揃えたのに心外ですよ?」



テーラ「(`皿´)」



アヴィ「は?水着が入ってなかった??なければ特注で作らせろって…;
いいですか、テーラさん?貴女はフランス人形なのですよ??
フランス人形とはプペ・アン・ビスキュイで作られてるものでありロココ風な衣装を着た人形
なのですよ?それを水着だなんて・・・邪道です、論外です!
テーラさんは今出回ってる他のDoll達と違うんですから。。。嗚呼、わたくしの美意識が…」



テーラ「(`皿´)」


アヴィ「買ってくれる人の所にいくからいいって、、、やめてくださいっ!
貴女がいなくなったらわたくしはどうすればいいのですか。
分かりました。ご用意致しましょう。全く、最近更に我儘度が増してきましたねぇ…」



テーラ「(・皿・)」


アヴィ「ええ、もちろんです。そんなところも大好きですよv」






チカ「で(▼▼‡)
なっがい回想シーンを回してまでワタシに何の用?惚気を言いに来たわけ?
毎度毎度ワタシの邪魔をしおってからに。テーラと一緒に熱い夏でも過してなさいよ」




アヴィ「おや?嫉妬ですか??」


チカ「あー、もう。嫉妬でもなんでもいいからさっさと出てってくれないかな?
あんたが来たせいでワタシの不快指数もMAXだわ。それにあたしゃ暇じゃないのよっ!」




アヴィ「ええ、わかってますよ。最近わたくしが来なかったから機嫌が悪いんでしょう?大丈夫です。
わたくし達は彦星と織姫のように年に一度しか会えないことなんてないのですからっ!」



チカ「マジで帰ってくんないかな…。
一年に一度どころか一生会えなくていいからさ」




アヴィ「おや?お客を追い返すのですか??」


チカ(普)「客?ナニ、まさかテーラの水着を作れだなんて言わないでしょうね?
いっておくけど、ワタシは魔女で一流の薬師なのよ?そんなものネットやらその手のもの漁れば
出て来るでしょうよ。頑張ってオクでもなんでも落とせばいいじゃない。
今ワタシはそれどころじゃないのよねぇ」



アヴィ「ええ、ですから貴女にお願いしに来たのですよ」


チカ(普)「どういうこと?」


ライン







  

プロフィール

チカ

Author:チカ
魔女の館へようこそ。
あなたをチカの妄想世界へ誘います。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
Son Mon Die Mit Don Fre Sam
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

時計

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード